読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でも、次は絶対に負けない

ポケモン。その他趣味。

選出 シングル

弱い選出
相手のどのポケモンが出てきてもまんべんなく対応しようとする選出
強い選出
誘わない所はキチンと切り、相手に対し自分の基本選出や裏選出を確実に合わせていく。

前者は一見良い案にも思えるが、考え方としては後ろ向きな選出方法。勝つ為の選出というより大敗しない為の選出という感じ。広い範囲を見ようとしすぎて状況によっては腐ってしまうポケモンも出てきやすいし、なにより選出パターンがブレやすい。
選出がブレるという事は、それだけプレイングのブレ幅も大きくなり、長いスパンで戦うレーティングバトルに置いてそれは決して良い要素とは言えない為、出来れば無くしていきたい。

後者は勝ちにいく選出方法。切れるポケモンは切って自分の中の勝ち筋を確実に作れるように崩さず選出する。
言うのは簡単だが実践するとなると上手くいきづらい。選出される可能性が全く無いと判断する事が難しいからである。
何を判断材料にしていくのが一番良いのか。
その時に流行っている並びや構築の情報、そして自分の使っている構築の理解力を高め、そこから判断し選出に繋げていきたい。
選出パターンを崩さないと言うことはプレイングのブレも少なくする要因の一つだと思っている為、構築を組む段階から意識しておいた方が良いように思える。


こういうのに正解は無いんだろうけど。
プレイヤーの性格やプレイングスタイル、使っている構築の違いで色んな意見がありそうだ。